教員免許更新制 Online

Home

HOME > 知る(一般の方々へ) > 教員免許更新制の背景

知る(一般の方々へ)

教員免許更新制の背景

これからの社会と国民の求める学校像

これからの学校は、子どもたちがよく学びよく遊び、心身ともに健やかに育つことを目指し、高い資質能力を備えた教員が自信を持って指導に当たり、そして保護者や地域も加わって、学校が生き生きと活気ある活動を展開することが求められています。

こうした学校づくりを進めていくためには、子どもたちの教育に直接携わる教員の資質能力の向上を図ることが大切です。

教員に求められる資質能力

このため、教員には次のような資質能力が求められています。

教師の仕事に対する強い情熱
教師の仕事に対する使命感や誇り、子どもに対する愛情や責任感など
教育の専門家としての確かな力量
子ども理解力、児童・生徒指導力、集団指導の力、学級づくりの力など
総合的な人間力
豊かな人間性や社会性、常識と教養、礼儀作法をはじめ対人間関係能力など

養成・採用・研修を通じた体系的な取組

教員の資質能力の向上については、日頃の教育実践や教員自身の研鑽を基本としつつ大学等における「養成」、都道府県・指定都市教育委員会等による「採用」、そして教員になってからの「研修」という各段階を通じて、様々な施策が体系的に行われています。

教員免許更新制は、平成21年4月1日から、こういった取組の1つとして、導入されています。

ページトップへ

リンクについて

Copyright © 2010 TOKYO GAKUGEI UNIVERSITY. All rights reserved.